登録販売者の求人・転職のことならCMEコンサルティングへ/登録販売者の求人・転職なら【CME登録販売者】

注目企業の魅力を知る! 注目企業特集

株式会社キリン堂

関西を起点に幅広く展開し、地域の健康に貢献

株式会社キリン堂

キリン堂は、関西を中心に地域密着型のドミナント戦略をとり、店舗スタイルが多様であるため、様々な経験を積むことができます。

登録販売者の資格を取得し、薬やサプリメントの専門家として、お客さまにアドバイスするなど、あなたにとって魅力あるキャリアアップをめざしてください。

まず知ってほしいこと

POINT 01 - 多様な店舗で積む、多彩なキャリア

キリン堂は郊外から都心に、多様なスタイルの店舗を展開しています。医薬品や健康食品だけでなく、化粧品・日用雑貨・食料品・ベビー用品などを揃えた利便性の高いドラッグストアを中心に、医療機関である薬局の併設店、エステを常設したビューティー強化店舗など…多彩なキャリアアップをめざせます。

 

POINT 02 - 健康を提案する仕事ができる

一般用医薬品には、そのリスク分類により薬剤師だけが販売できる要指導医薬品、第一類医薬品があります。それら以外は、登録販売者も扱うことができますので、資格取得後は、サプリメントや健康食品だけでなく、医薬品(第二類、第三類)により、お客さまの健康をサポートすることができます。

 

POINT 03 - 地域の皆さまに貢献する地域密着型

キリン堂は関西を起点に、全国へ店舗を拡大しています。なかでも、小商圏に出店し、さらにその近隣に複数店を出店していくことで地域の顔となるドミナント化を推進。地域の皆さまに「楽・美・健・快」を提案して暮らしを応援し、「地域コミュニティの中核となるドラッグストアチェーン」の構築を進めています。

仕事を知る

店舗、エリア、本部スタッフなど 多彩な働き方

◎総合職の役割/働き方

新人研修後は、お客さまとの接点であり、会社の最前線である店舗において、品出し、発注、陳列ディスプレイやPOPづくりなど、店舗運営に関わる基本業務に従事します。
店舗スタッフとして資質を高め、店舗のリーダーである店長に。目標達成のための商品管理やコスト管理、スタッフマネジメント、販売計画の策定など、店舗マネジメントに関わる業務を担当します。店舗で経験を積み、ブロック長やバイヤーなど、本部スタッフへの道も・・・「なりたい自分」に向かってキャリアアップができます。

企業を知る

~ キリン堂の事業戦略 ~

◎「未病対策」による健康寿命の延伸への貢献と「楽・美・健・快」の提供で地域の皆さまに支持される店づくり

キリン堂が、一貫して掲げてきたテーマは「未病」。
未病の人を健康な状態に向けることが、ドラッグストアの使命と考え、1955年の創業以来、「未病」をテーマに事業を展開してきました。
この先、いかに社会が変化しようとも、誰もが望む"健康で長生きしたい"という願い。その実現のため、「未病対策」と「楽・美・健・快(健康で美しく楽しい快適生活)」の提供を通じた地域の皆さまに支持される店づくりへの取り組み――。企業におけるこの基本的な考え方は、これからも変わることはありません。
さらに今後は、ドラッグストアの理想の姿を求めて、「地域コミュニティの中核となるドラッグストアチェーン」の確立、かかりつけ薬局の機能強化により、地域No.1ドラッグストアチェーンとなることを目指しています。そんなキリン堂の戦略を、就職活動中の学生の皆さんにもわかりやすくご紹介します。

◎関西地区におけるドミナント戦略の推進

キリン堂の店舗では、ヘルス&ビューティケアを基本とする生活必需品の品揃えを充実。売場面積は150~300坪を確保し、広くて入りやすい駐車場を完備することで、地域のお客さまが、短時間で生活必需品を一度に買い物できるワンストップ&ショートタイムショッピングを実現しています。
そのようなキリン堂の店舗展開の特長は、関西地区における小商圏でのドミナント戦略を採用している点です。「ドミナント戦略」とは、地域内での店舗密度を上げることで、その地域での知名度やお客さまからの支持を集める店舗展開のこと。
現在、年度20~30店舗の新規出店やM&Aなどにより店舗数が増え、関西地区におけるキリン堂のプレゼンスが向上しています。このプレゼンス向上の一例が、ポイントカード会員数の増加であり、キリン堂というブランドと店舗が地域住民の中に浸透することで、地域密着型のブランディングが進んでいます。
こうしたドミナント戦略を推進することで、商圏エリアの地域コミュニティの中核となり、お客さまや患者さんにとって「あって良かった」「なくては困る」という社会インフラのような存在を目指しています。

◎社内に浸透する「未病対策」への高い意識

「未病対策」は、キリン堂の創業の精神であり、事業推進の中核となる考え方です。超高齢社会を迎える日本において、医療費の増加は深刻な問題となっており、近年、「未病」や「セルフメディケーション」という言葉が注目されています。
キリン堂では、「未病対策」に対する考え方が、社員にも高いレベルで浸透しており、お客さまの健康状態に耳を傾け、きめ細やかに健康をサポートする体制が整っています。
店舗では、地域の皆さまに気軽に健康相談に訪れていただける「健康フェア」や「認知症カフェ」といったイベントを行うほか、社会貢献活動の一環として、一般消費者向けに「健康セミナー」を開き、未病対策やセルフメディケーションに関する情報を提供。
また、プライベートブランド商品の開発においては、これまでの知見を生かした「未病対策」の想いをカタチにした商品を多く発売しています。
人材育成においても、教育研修プログラムを充実。自分の働きが、地域の皆さまの健康で潤いのある生活に貢献できているという「働きがい」や「達成感」を感じられる、考え方、スキルの習得につながるよう設計しています。
今後はさらに、食事、運動、在宅医療など、医薬品以外にも幅広い健康情報を提供できる人材の育成に努め、「未病対策といえばキリン堂」という存在意義を強めていきたいと考えています。

◎持続的成長を目指し、さらなる経営基盤の強化へ

企業の持続的成長のためには、積極的な事業推進と経営基盤の強化が欠かせません。
店舗開発においては、従来の郊外型や住宅地型の店舗に加え、新たな店舗フォーマットとしてオフィス、ターミナル、繁華街などの都市型店舗の開発に着手しています。また、新規事業として取り組んでいる中国越境ECビジネスは、日本企業のなかでも先行しており、実績をあげています。今後も、販売チャネル拡大とマーチャンダイジングの強化、オペレーション効率化に取り組み、事業の確立に努めていきたいと考えています。
日本は今、社会構造や生活者を取り巻く環境において、大きな変化の時を迎えています。そのような環境のもと、キリン堂は、地域コミュニティの中核となる"かかりつけ薬局"として存在することが企業使命であると考えています。これからも、持続的な成長を目指し、強固な業績基盤を築くことで、地域の皆さまから、信頼・支持される存在としてあり続けられるよう挑戦していきます。

企業が求める人材とは?

地域の健やかな生活を提供することが、私たち「キリン堂グループ」の大切な仕事のひとつとなります。

キリン堂のキャリアステップは、まず、店舗の登録販売者から始まります。お客さまから「ありがとう」と言っていただけるスタッフになることが、第一の目標です。スタッフの言葉、心、笑顔が、目の前のお客さまを安心させ、お客さまはスタッフに「あなたに相談してよかった、ありがとう」と感謝の言葉で返してくださいます。

キリン堂の登録販売者の仕事は、あなたの「人間力」を高め、ご家族や友人が住む、地域社会への貢献を実現することができます。キリン堂では、社員一人ひとりが共に成長し、キャリアを形成していくのです。

キリン堂で知る「人間力」は、人生を豊かにすることができます。「人間力」とキャリアを合わせ、活躍のフィールドを拡げていき、私たちと共に、キリン堂グループをナンバーワンのドラッグストア企業にしていきましょう。

是非、キリン堂の選考へチャレンジしてください。

お待ちしております。

会社情報

企業への取材

地域No.1ドラッグストアチェーンへ!

高齢化の問題が表面化する以前の1955年に「キリン堂研究所」を設立し、早くから『未病』に取り組んできたのが “キリン堂”です。
近畿エリアを中心にドミナント深耕に拍車をかけながら、店舗数500店舗をめざし成長中の企業です。
また、6つのストアスタイルで展開しているのも特徴の一つです。

内・外研修、海外研修、通信教育など、研修制度も充実しており、適性によって店長・ブロック長・エリアマネジャーと歩み、本部スタッフの登用も可能性もあります。
社員については、チャレンジを歓迎し、チャンスを提供し、長く働ける環境を整えることで登録販売者としてやりがいを持って働ける企業です。

FLOW転職成功までのステップ

あなたに「ピッタリ」なお仕事をご紹介します 60秒で簡単登録!すべて無料でご利用頂けますあなたに「ピッタリ」なお仕事をご紹介します 60秒で簡単登録!すべて無料でご利用頂けます