登録販売者の求人・転職のことならCMEコンサルティングへ/登録販売者の求人・転職なら【CME登録販売者】

COLUMN

転職マニュアル・ポイント

STEP1「なぜ転職をしたいのか」をしっかり考え、コンサルタントへ依頼する内容をまとめる

転職の理由は様々ですが、まずはしっかりと転職理由を整理する事から始めましょう。
この転職理由が曖昧だと、次の職場選びにも時間を要してしまったり、面接に向かう準備や面接時の受け答えにも悪い影響が出てしまい、結果的に「転職しなければ良かった」という後悔に繋がります。

転職理由 その① キャリアアップのため

  • 店長として長年培った経験を、もっと店舗数が多く、新店を出している企業で活かしたい
  • 子供も増え、年収を上げるために、キャリアアップのステージのある企業へ移りたい
  • 現場ではなく、人事にも携われる管理職への転向を希望している
  • 美容関係に興味があるので、もっと専門コーナーを充実させている店舗のある企業で勉強したい

など、上記はほんの一部ですが、もっと様々なキャリアアップ転職のケースをお考えと思います。大事なのは、「自分の将来像を明確にすること」です。

転職理由 その② 現職場を辞めたいから

後ろ向きな理由として捉えられますが、転職理由としては最も多いものです。
そして、①のキャリアアップとは正反対のようですが、実は言い方を変えただけで転職理由は同じ内容なのです。
例えば

  • 店長になって数年経つが、役職も給与も据え置きのままで、今の会社に飽きてきた
  • 年収に不満があるものの、今の会社では頭打ちのようだ
  • 人事や管理職を目指したいが、今の会社で出世する道が無さそうだ
  • 今の会社は美容系の商品取り扱いが少なく、日用品の知識ばかりがついて、登録販売者としての仕事にやりがいを感じない

このように、①に記載した一部の例と中身は同じことが多いのです。
それに加え、この②には、こんな理由もあります。

  • 人員不足が理由で、残業や休日出勤が多く、仕事以外何もできない生活をしている
  • 店長・上司・同僚と馬が合わない
  • 転居を伴う異動が多く、私生活が安定しない
  • もともと休みが少なく、連休はおろか、有給もなかなか取れない環境

細かいことを言い出すとキリがありませんが、「ココが嫌、不満、不安」と思った項目を、今一度考えてみましょう。
ポイントは
『転職をすれば解消される』、または、『今よりプラスになる』かどうかです。

100%満足の職場で100%満足の仕事をしている人は、なかなかいません。しかし、70%を80%・90%にすることはできます。

転職理由 その③ やむを得ない事情や家庭の事情など

  • 結婚して他県への移住が決まった
  • 家族構成が変わり、深夜帯やフルタイムでの勤務が難しくなった
  • 退職をせざるを得ない事態となり、無職になった(なることが決まった)

③にあげられる転職理由は、比較的解消できる可能性が高いものが多く含まれますので、希望する条件を自分でまとめてみましょう。希望する条件に優先度をつけると、よりスッキリします。

今よりも良い環境で、今よりも良い条件で、今よりも充実した仕事と私生活を得るのが転職のゴールです。そのために、しっかりと転職理由を認識して、コンサルタントに共有しましょう。